ダイヤモンドブログ

ダイヤモンドブログ

高価買取を得るコツ

今回のテーマ『高価買取を得るコツ』ですが、まず、記述に関してはあくまで一個人の見解に過ぎない、ということは申し上げさせてください。そして、わかりにくい専門的な話よりも、どこでも共通するような、とりわけ対人的な原理原則の事柄を書きたいと思います。
「高価買取を得るコツ」としましては、大きくは3つあると思います。
1. 専門の人に見てもらう
2. 出張買取を選ばない(店に出向く)
3. 信頼して預ける、または送る

1.専門の人に見てもらう

筆者も含め買取業者さんは、皆それぞれの売却先、人脈、審美眼、鑑定眼、取扱品目の数、得意分野、特定の商品に対する想い等、プロとして様々な側面を持っています。「餅は餅屋」という言葉が今も生きているように、特にお客様のその宝石は、学問分野も確立されているほどの専門性の高いお品です。お近くで手軽に買取先を探されるのも大変結構なのですが、少し手間をかけられて宝石専門の買取業者さんに委ねられた方が、前出した様々な側面から見て、その専門性が、お客様にとってよりメリットのある買取金額、という形で現れるのではないかと思っています。

2.出張買取を選ばない(店に出向く)

あくまでダイヤモンドに限って言うことですが、ダイヤモンドは本来、専用の照明、器具などを備えた専門的な環境下でないと、実は正確な鑑定、査定が難しいものです。
それ故にお客様のご自宅等での出張買取では、通常は適切な査定がやりにくく、買取金額の算出がどうしても保守的になりがちで、筆者の経験上、お客様に有利な査定額を提示しにくい実状があります。
もちろん、業者さんに出張してもらうのは大変便利でいいのですが、より有利な金額を得るためには、やはりディライト、精密天秤、顕微鏡等といった最低限の器具を備え専門的に見ることのできる業者さんの所へ、直接持ち込むのがベターではないか、と筆者は思っています。
以上のような理由から、足がお悪いなど特別な理由がない限り当社では、あくまでお客様の利益のために、出張買取のサービスは原則行っておりません。

3.信頼して預ける、または送る

買取店へ持ち込みをされますと、中にはそこで「金額を調べるので預からせてほしい」と言われることがあると思います。筆者も同じ買取業者としてその場面を想像しますと、そう言う時には「専門外なので金額がわからない」あるいは「自分が今思う金額よりも高く買って差し上げられる可能性があるのではないか」と、大きく二つの心理が思い浮かびます。
一つ目のものに関しては、専門の人であればほぼない感覚かと思いますが、2つ目の場合は、お客様にとりましては、実質的にプロの数あるコネクションを使える大きなチャンスかもしれません。
その問い合わせ先は、フランチャイズさんであれば本部の買取担当さんかもしれませんし、また海外など独自のルートを持つ方も少なくないと思います。ですので、その人を信頼して預けるのもまた正しいと思います。
また預けるのが心許ないと思ったとしても問題ありません。
専門の業者さんをネットなどで探し、遠方であれば、そこに送ればいいだけです。
中には、大事な、高価な自分のジュエリーが送付中に事故でもあったらどうしよう、と躊躇される方もいらっしゃると思います。
お気持ちはよくわかります。確かにそのリスクは完全に否定はできません。
しかし当方も国内送付はもちろん、筆者は海外にも商業ルートを持っていますので、何年にも渡り頻繁に輸出入等を行っていますが、未だに輸送中の紛失などの事故に遭遇したことはありません。微小なリスクを恐れるよりも、遠方でも信頼できそうな専門の業者さんが見つかったら、追跡番号をとるなど最大限の注意を払いつつ、安心して送ってもいいと思います。いずれにしましても、専門の人であれ、そうでない人であれ、お客様に信頼されれば、その人は自分のもてる力を最大限に使いそれに応えようとすること、筆者も同業者として、また人として共通に持っていると固く信じている心理です。

 

以上、長々となってしまい申し訳ありません。これをもちましても、すべての人にご納得頂けるとは到底思いませんが、少しでも参考になるものがございましたら幸甚に存じます。
最後までお読みいただきありがとうございました。